東京地区 つどいの会とは

1.東京地区つどいの会とは

本会は、浄土真宗本願寺派の中央仏教学院の通信教育生が、自主運営する学習会で、1都8県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県・山梨県・静岡県)さらに、福島県・長野県・新潟県にお住まいの方が参加されています。

テキストとCDを教材として、添削レポートによる先生の指導を受けながら学ぶという通信教育の制約を離れ、真宗、仏教、おつとめ、声明などを講師や先輩の方々から直接教わり、皆さんと共に学んでいます。

自宅でできるオンライン授業や、築地本願寺および有縁の近隣の寺院などでの教室形式の対面授業を併せ、月に2~3回の授業を実施しています。

入会は随時受け付けています。年度途中からの参加や聴講生も歓迎します。
通信教育生の会(東京地区つどいの会)への入会については、『つどいの会のご案内ページ』、『新規会員募集ページ』をご覧下さい。

2.お知らせ&新着情報

最新の学習会及び会場については、『facebook』をご覧ください。

3.ご来場者への注意事項

  • 本年につきましては、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、感染対策を充分に講じ、参加者の安全を第一に考え、対応いたします。
    当日は、あらかじめ体温を測り、発熱の兆候のないことをご確認ください。
    また、会場につきましては、必ずマスクをご着用の上、手洗い等を励行し、フィジカルディスタンス(できるだけ1~2m程度)をとることにご協力をお願いします。
    くれぐれも、お気をつけてご参加ください。

  • 会場の予約や教室変更は、本会の世話人が行っております。
    築地本願寺の僧侶先生方、寺務員の方々などに、会場の場所をお尋ねにならないようご留意ください。
タイトルとURLをコピーしました